上級救命講習を受講しました

FUNUP Nature Club のメンバーと、消防本部で実施している救命講習を受講しました。

私は3年前に赤十字で「救急法救急員」を受講し、その認定が今年有効期限切れとなります(現在は有効期間5年になっています)。再度赤十字で受講して問題ないのですが、赤十字は
 基礎講習1日 +救急員養成講習2日 = 全3日
かかるのに対し、消防本部ですと
  上級救命講習 1日
です。なんと講習項目もほぼ同じ! 「1日だから行きましょうよ!」と仲間を誘いやすいし、私自身も両者の違いを知りたいし、今回は消防本部の講習にしました。

さて、赤十字の3日分を消防本部の1日で身につけられるのか一番気になりますね。私は、さすがにそれはないと感じました。時間をかける赤十字のほうが要求水準が高く、消防本部のほうは当日なんとかできるようになるけれど技術を定着させるには自主的な反復練習が必要、例えば三角巾を使った手当の手技など。使える技術として身につけようと思うなら、どちらの道を選んでもトータルの労力は結局一緒ということでしょう。

FUNUP Nature 机上講座【月イチ】でも年1回、セルフレスキューをテーマに取り上げますので、そこで赤十字や消防署で学んだ知識・手技を復習できるとよさげですね。

▼参考情報