ファンナップネイチャーの地図読み講習

スキルが身につく3ステップ

地図読み講習をお探しの理由は何ですか?

◉ 道迷いしないため
◉ 現在地がわかるようになるため
◉ 登山の必須スキルを身につけるため

そのためには、何ができればいいでしょう?

◉ プレートコンパスを使いこなせる
◉ 地形図の等高線から尾根や谷が読み取れる
◉ 同定表を作成できる

これらスキル項目はファンナップネイチャーのカリキュラムにも入っていますが、それだけで「地図読みできるようになった!」という実感は得らないでしょう。「やってみたけど無理だった」と諦める方はご自身の理解不足を責めますが、その結論付けは恐らく正しくないでしょう。地図読み対象を知らなすぎる、誤解を恐れず言えば「山を知らない」ということです。

山の表面を這うように移動する我々の視野は狭く、現場地形が地図からのイメージと違うように感じられることもしばしばです。「あなたのイメージ」と「現場地形」をうまく結びつけられるようになると「地図読みできてる!」という実感が得られます。この最終ステップは実地訓練しかなく、地図読みが得意な人のリアルな発想を聞きながら実際に山を歩いてみるのが一番です。

ファンナップネイチャーの地図読み講習は、このような必要スキルが3ステップで習得できる構成になっています。みなさまが地図読みできるようになることをバックアップいたします。

3ステップの地図読み講習

ステップ1:地図とコンパスの使い方

▼基本練習(ゲーム形式)
・地図の向き合わせ(正置)
・プレートコンパスの機能
・進行方向の確認
・プレートコンパスでルート維持
▼コンパスワーク実践
・地図とコンパスを使って登山道を歩く
 (読図ナビゲーション体験)

ステップ2:ナビゲーション計画の立て方

・山岳地形の骨格を捉える
・登山者が感じる地形は8通り
・等高線の読み方
・ルートの立体的なイメージ
・ベアリング表(同定表)の作成

ステップ3:読図ナビゲーション実践(地図読み山行)

・地形変化の感じ方
・地形観察のポイント
・ルートの先読み
・現在地把握のコツ

開催スケジュール

タイトル日程ガイド料(税込)

ほかにもあります! 参加者募集中!