親子で富士山・八ヶ岳・日本アルプスへ

「親子登山は地元の山から。いずれは富士山・八ヶ岳・日本アルプスへ。」

 「富士山・八ヶ岳・日本アルプス」はとても素晴らしくお勧めですが、現実問題として、蒸し暑い夏場の低山ハイクは厳しすぎ、時には危険でさえあります。できることなら夏は、富士山・八ヶ岳・日本アルプスなどの涼しい山に出かけて思う存分楽しんでいただきたく、首都圏近郊から3000m級の山まで広範囲にファミリー登山活動しております。特に「親子で富士登山」は格別の達成感があります。

 現在そこまで考えていないご家族も、どうぞ気負うことなくご参加ください。

ファミリー登山教室の3ステップ

ステップ1:ハイキングを楽しむ

 まずはハイキングを楽しめるコンパクトな山に出かけましょう。行動4-5時間、標高差400m程度。登頂目的だけでなく「山ごはん」を楽しみに出かけるのもいいアイディアです。そうは言っても登山は登山、予定時間内に安全に下山することが最大のミッションです。最初に、大人子供区別なく全員で登山計画を共有し、やみくもに焦る必要はないけれど時間には限りがあるという大前提を認識します。歩くペースは息が上がらず会話が続けられる程度の比較的ゆっくりです。

 バテないコツ、水分・エネルギー補給、危険認知と安全対処、などワンポイントアドバイスも織り交ぜます。自然や景色との出会い、子供の好奇心も大事にします。そして、親も子も心と体にゆとりが感じられてきたころステップ2へ進みましょう。

ステップ2:まるっと1日、山に親しむ

 次は、スタンダードな日帰り登山に出かけましょう。行動時間は7-8時間、標高差700-1000m。山の選択肢はグンと広がり、山登りの面白さが一気に高まります。大人向け標準コースタイムに近いペースで歩けるようになると距離も伸ばせます。気力体力は自然と備わってくるはずです。

 ステップ2では、標準コースタイムに近いペースを目標とし、10km以上の距離とアップダウンの多いコースを歩きます。一部コースでは岩場・鎖場・梯子も登場します。ステップ2の山登りにゆとりを感じ始めたら、憧れの山はもうすぐです。

ステップ3:憧れの山を満喫する

 さあ、憧れの夏山高山へ出かける準備が整いました。気をつけてお出かけください。

ファンナップネイチャーではファミリー登山ツアーやプライベートガイド(ご家族・グループ貸切ツアー)を実施しております。ガイド同行をご希望でしたらご活用・ご相談ください。

【予定山域】
●富士山
●八ヶ岳
●南アルプス北部
●奥秩父

新たな予定追加は FacebookLINE でお知らせします。ぜひフォローください。

メディア掲載