月イチ◆ちょっと危ないときのロープワーク



初心者向け山登り机上講座です。単発参加/継続参加どちらも大歓迎!!

今回は「ここの通過はロープの補助が欲しいな」という場面で、登山パーティーのリーダーがメンバーに対して行う(対人の)ロープワークを取り上げます。リーダーとは、登山サークルや山岳会だけの話ではなく、親子登山なら「親がリーダー」、単独行なら「本人がリーダー」です。

どんな山でもロープ/スリング/カラビナをザックに入れ、それらを安全確実に使える技量を身に着けたいものです。また、地図読みバリエーションルートや入門レベルの沢登りならチームメンバー全員が身につけておきたいスキルです。本机上講座で基本をおさえ、反復練習に励みましょう!

【日 時】2018/07/18(水) 19:10 〜 20:20(開場 19:00)
【会 場】渋谷区文化総合センター大和田(2F学習室)
【定 員】15名
【参加費】500円 
【持ち物】筆記用具

【内容】
(1) 確保の準備
・スリングで作る簡易ハーネス
・ロープを人に結ぶ

(2) メンバーサポートのための確保技術
・アンカー構築
・セルフビレイ
・登降サポート|樹木/岩角ビレイ、ムンターヒッチ(半マスト)、腰がらみ/肩がらみ、フリクションヒッチでの登り降り

<関連する結びの種類>
▼ロープ
・フィギュアエイト・ノット (=8の字結び)
・ボウライン・ノット (=もやい結び、ブーリン)
・クローブ・ヒッチ (=インクノット、マスト結び)
・ムンター・ヒッチ (=半マスト、イタリアンヒッチ)
▼スリング
・オートブロック(=マッシャー)
・ガースヒッチ、ツーバイト、ラウンドターン

【講 師】矢野 政人
(日本山岳ガイド協会認定登山ガイド、気象予報士)

【お申込】下のボタンを押して「受付ページ」にお進みください。
※受付期間:7/12(木) まで募集締切