机上講座・実技講座予定

  • 2018/05/26(土) 実践◇富士登山プレ1000


    楽でバテない山歩きを学ぼう(2) ~集中講座 富士登山準備編「富士登山プレ1000」~

    コースタイム7時間/標高差1,000m程度のコースを歩きながら、登山初心者向けに歩き方・休憩のとり方など「登山の歩行技術」について講習します。これくらいの大きさの山歩きができれば、富士登山はもうすぐそこです。

    講習内容

    ・疲れにくい歩き方 ・高山病になりにくくする方法(呼吸法、水分補給) ・富士登山までの日常的な自主トレ

    募集条件

    【参加費】4,000円(交通費は別途、各自払い) 【定 員】8名 【レベル】体力★★☆ 技術★☆☆

    開催要領

    【日程】2018/05/26(土) 【場所】川苔山(かわのりやま)/奥多摩 【集合】川乗橋バス停 08:50 ※奥多摩駅発08:35東日原行バス(西東京バス・奥21・東日原行)で川乗橋バス停着08:48 【解散】JR青梅線 鳩ノ巣駅 16:30(予定) 【行程】川乗橋---細倉橋---百尋の滝---川苔山---大根ノ山ノ神---鳩ノ巣駅 【必要装備】飲料、行動食、雨具上下、防寒具、トレッキングシューズ、ザック等 【参考】 ・JR青梅線を河辺駅で途中下車すれば「河辺温泉 梅の湯」で入浴可能です。希望の方はタオル・着替えなどお持ちください。 [su_button url="https://www.funup.jp/application/" style="flat" size="8" wide="yes" center="yes" text_shadow="0px 0px 0px #000000"]【受付終了】お申し込み・ご質問 [/su_button]  
  • 2018/06/13(水) 19:10 月イチ◆夏山登山装備とパッキング


    初心者向け山登り机上講座です。単発参加/継続参加どちらも大歓迎!! 「日帰り」と「小屋泊/テント泊」は体力・技術はもちろん、装備量の違いも大きいです。そして装備は軽量化だけでなく、信頼性、快適性、楽しさなど相反する要素をどうバランスさせるかが難しく、そして面白いところでもあります。今回は私の夏山登山装備を見ながら、装備の選び方を考えてみましょう。 また、パッキングの違いで「楽に感じる」「疲れやすい」の差が出ることを体感いただき、「ザック重心」の観点からパッキングの良し悪しを判断できるようになりましょう。 【日 時】2018/06/13(水) 19:10 〜 20:20(開場 19:00) 【会 場】渋谷区文化総合センター大和田(2F学習室) 【定 員】15名 【参加費】500円 (FUN会員は無料) 【持ち物】筆記用具 【内 容】 (1) 夏山装備品を考える ・行動:衣服、飲料、行動食、FAキット、リペアキット ・調理:調理器具、食材 ・宿泊:テント、シュラフ、マット (2) パッキングの基本 ・背負ったとき楽に感じる「ザック重心」 ・入れ方の指針 【講 師】矢野 政人 (日本山岳ガイド協会認定登山ガイド、気象予報士) 【お申込】下のボタンを押して「受付ページ」にお進みください。 ※受付期間:6/8(金) まで [su_button url="https://www.funup.jp/application/" style="flat" size="8" wide="yes" center="yes" text_shadow="0px 0px 0px #000000"]お申し込み・ご質問[/su_button]  

  • 2018/07/18(水) 19:10 月イチ◆山の自炊(実践あり)


  • 2018/08/08(水) 19:10 月イチ◆登山計画の立て方、秋山の気象


  • 2018/09/19(水) 19:10 月イチ◆最低限のセルフレスキュー


  • 2018/10/10(水) 19:10 月イチ◆雪山の魅力と危険


  • 2018/11/21(水) 19:10 月イチ◆雪山装備と技術、冬山の気象


  • 2018/12/19(水) 19:10 月イチ◆ロープワーク初級


  • 2019/01/16(水) 19:10 月イチ◆地形図に慣れる(地図読み1)


  • 2019/02/20(水) 19:10 月イチ◆地図読みツールの原理(地図読み2)


  • 2019/03/20(水) 19:10 月イチ◆プレートコンパス実習(地図読み3)